読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪雅-miyabi-美容外科ブログ

美容整形の情報はもちろん、医師やスタッフからの豆知識や日常についても紹介していきます♪

タトゥー 皮膚移植

こんにちはぁ~ナースチームです('ω')v

あっという間に1月が終わり今日から2月スタートです💨💨

年齢的なものなのか1ヶ月過ぎるのが早く感じる今日この頃です

毎日毎日を丁寧に過ごさないとですね・・・🙄🙄

 

さてさて今日はタトゥーの外科手術の一つである皮膚移植の紹介です。

まず手術の特徴ですが、簡単に説明すると墨の入った皮膚を削りそこに別の場所から採取した皮膚を移植する手術です。

当院では採取した皮膚を「メッシャー」という特殊な機械を使って網目状に加工し移植します。

 

今回手術された患者様は太ももから皮膚を採取し上腕のタトゥーがあった場所に移植しています。

f:id:osaka_miyabi:20170130124229j:plain

術後2週間目でこんな感じです。

 

皮膚を採取した太ももはこちら↓↓

f:id:osaka_miyabi:20170130124158j:plain

網目状の皮膚が見えるかと思いますが採取した皮膚が少しあまったので太ももに返してます。

 

術後皮膚の乾燥による痒みやつっぱり感が出ることがありますがボディークリーム等でしっかり保湿して頂くと軽減できます!

写真での皮膚の赤み気になるかと思いますがこちらは時間とともに少しずつ落ち着いてきます💁🏻

 

タトゥーの外科手術にも色々方法があります🤔

今回は皮膚移植法をご紹介させて頂きましたが他にも切除法や削皮法、外科手術以外ではピコレーザーによる照射があります。

 タトゥーの大きさや部位、いつまでに消したいかなどで提案させて頂く手術の種類も違ってきますので気になられた方は一度雅までご相談くださいませ😃