大阪雅-miyabi-美容外科ブログ

美容整形の情報はもちろん、医師やスタッフからの豆知識や日常についても紹介していきます♪

自動販売機の当たりは都市伝説だと思っていた

事務局です。

 

タイトル通りですが、先日クリニックの前の自販機で、

飲み物を買った際に見事に当たりました。

 

f:id:osaka_miyabi:20180917184439j:plain

 

タイトルでは都市伝説かと思っていた、としましたが、

実は多分この自販機で3回程当たってると思います。

 

買っているなんとなくの数からすると、

おそらく2、3%という確率です。

 

そう考えるとわりと当たる気がします。

 

なのでクリニック前には自販機が4つ並んでいますが、

2つの自販機は当たりつきではないので、

どうしても同じ自販機でいつも買ってしまいます。

大腿、臀部の脂肪吸引

こんにちはー、ナースチームです😃

一旦涼しい日が何日か続いたのにまた蒸し暑さが戻ったり…ですね💦

電車の中でもマスクをして咳き込んでる方を見かけました😷皆様体調は崩されていないですか??

 

今回ご紹介させていただく症例写真はこちらです👀📷✨

 

 

f:id:osaka_miyabi:20180828135311j:plain

f:id:osaka_miyabi:20180828135340j:plain

後ろからの見た目が特に変わってますね☺✨

外側の脂肪の出っ張りがなくなり、足の間に隙間ができ全体的にスッキリした印象になられてます🎶

 

手術に関して詳しくはこちらをご覧ください

⬇️⬇️⬇️

【施術部位】大腿・臀部

【施術内容】ウォータージェット法

【年代】10代

【性別】女性

脂肪吸引量】4000cc

※麻酔や血液量を含まない脂肪のみの量になります

【費用】

〈シリンジ法〉

大腿全周・臀部:280,000円

〈ウォータージェット法〉

1カ所:40,000円

〈ベイザー脂肪吸引

大腿全周・臀部:750,000円 

 

詳しくは無料カウンセリングにてお聞きください(*´∀`)つ

十年以上ぶりの海

事務局です。

 

先日十年以上ぶりに海へ行きました。

 

f:id:osaka_miyabi:20180821190204j:plain

 

午前中は岩場で、人も少なくて海もきれいで、のんびり楽しく泳ぎました!

奥に見える岩の方まで往復したので結構泳ぎました。

 

f:id:osaka_miyabi:20180821190319j:plain

 

午後は砂浜!ファミリー層が多くて、結構静かだったので、こっちもかなりのんびり!

f:id:osaka_miyabi:20180821190503j:plain

 

帰りは名物の皿そばをめちゃくちゃ食べました(20皿)。

 

脂肪吸引の安全について

美容外科の手術は、決して無理に受ける必要があるものではありません。
病気を治すために受ける手術ではなく、今より美しくなることが目的であり、だからこそ美容医療で健康を害するような事はあってはいけません。何よりも大事なのは「安全」だと私たちは考えています。

脂肪吸引美容外科を代表する施術の一つですが、
最近では脂肪吸引事故についての報道を目にする機会が多くなってきています。

美容外科では年間1500部位以上の脂肪吸引の症例実績がありますが、開院以来医療事故は0です。(※)
そこで、当院の安全への取り組みと、脂肪吸引事故が起きる原因を合わせてご紹介させて頂きます。

 ※当院で行った手術に起因する救急搬送は、術中、術後に関わらず一切ありません。

1.脂肪吸引事故の原因

美容医療において、事故は大きく分けて2つの原因によって起こる可能性あります。それは「技術的なもの」と「麻酔によるもの」です。

まず、脂肪吸引事故の原因の大半は、安易な多店舗展開や利益第一主義による医療の質の低下かと思われます。
もちろん、医療に関して絶対に安全と言い切れるものはありませんが、万が一の事故を防ぐために最大限に対策を行うことは可能です。

2.技術的な安全への取り組み

ここで当院の技術に対する取り組みを紹介させて頂きます。

(1)豊富な臨床経験
当院は脂肪吸引では年間1500部位以上の症例実績を誇っています。各手術もその分野に習熟した医師のみが担当します。美容外科の世界では、ほとんど経験がないまま院長として診療を行っているクリニックも多く、やはりそういったクリニックで事故が起こりやすくなっています。経験の少ない名医などいません。

(2)より新しい機器の使用
当院では、ベイザーやコンデンスリッチ、ピコレーザーなど、その分野で新しい機器を積極的に取り入れています。従来以上の効果を期待できるのはもちろん、体への負担も極力抑えることが可能です。

(3)正確な適応判断
必要ない手術、無理な手術は行いません。診療に携わる全ての医師は安全を念頭においた上で結果が見込める場合にのみ、無理のない範囲で手術を行います。そのための手間は惜しみません。

(4)積極的な学会参加
日進月歩の世界では常に新しい情報を取り入れる必要があります。当院の医師は全員正規学会員であり、積極的に学会にも参加し、安全な医療を提供できるように努めています。

(5)看護師の教育と講義
実際の手術に関わるのは医師だけではありません。事故の予防、緊急の場合の対処など、安心して手術を行うには看護師の技術、知識、意識も重要な要素の一つになっています。当院では麻酔や救急の専門の医師を講師に迎え、定期的に勉強会を行っています。

3.医療事故と麻酔管理の関係

次に脂肪吸引手術において、麻酔による医療事故についてご説明させて頂きます。

一般的に美容外科での脂肪吸引手術は、一人の医師が執刀しながら麻酔管理も行うことが大半です。脂肪吸引手術は高度な技術と集中力が必要な手術です。そのような手術において、麻酔管理を並行しながら長時間の手術を行うことは、常識的に考えても困難です。
残念な事ですが、脂肪吸引における麻酔事故の報道も見かけます。そういった事故は手術を行う執刀医が並行して麻酔管理も行っている場合がほとんどです。手術範囲が狭く短時間での終了が見込める場合であれば安全に可能ですが、広範囲の場合は当然リスクが大きくなり、手術自体も不完全になる可能性があります。

美容外科では、そのような状況にならないよう専門の麻酔科医を配置しており、持病や体型的な要因で麻酔のリスクが少しでもある時や、広範囲の脂肪吸引を行う場合は、必ず専門の麻酔科医の管理下で手術を行っています。これは当院の安全対策におけるもっとも大きな特徴と言えます。

4.医療事故を起こさないための安全管理教育

医療事故は絶対に起こしてはなりません。手術を実際に行うのはもちろんドクターですが、心から安心して手術を受けて頂くため、スタッフの安全に対する意識の向上も重要です。

5.救急用の設備

医療事故が起こさないことは当然ですが、重大な医療事故とならないための設備も整えることも重要と言えます。
美容外科では、AED、クイックトラック(気管切開用)、各種エアーウェイ、気管チューブ、吸引器などといった設備を整え、定期的にスタッフで勉強会を開き、これらの設備をいつでも慌てずに使用できるようにトレーニングを行っています。

 

 万が一にでも医療事故は起こさないようにした上で、本来の目的である脂肪吸引で最大限の効果を得られるよう、万全の体制で安全管理を行っています。

 

上腕脂肪吸引💪

皆さまお久しぶりです

ナースチームです💁‍♀️

 

お久しぶりの症例写真です🤗

今回ご紹介させて頂く写真はこちら

⬇️⬇️⬇️

f:id:osaka_miyabi:20180707174027j:plain

f:id:osaka_miyabi:20180707174051j:plain

患者様にお写真をお見せしたところ

「全然ちがう‼️‼️👀👀👀」と驚かれており職場の方からも細くなったと言われるとのことでした😊

 

手術に関して詳しくはこちら

⬇️⬇️⬇️

【施術部位】上腕・つけ根

【施術内容】ウォータージェット法

【年代】20代

【性別】女性

脂肪吸引量】1100cc

※麻酔や血液量を含まない脂肪のみの量になります

【費用】

〈シリンジ法〉

上腕:57,000円

上腕・つけ根:95,000円

〈ウォータージェット法〉

1カ所:40,000円

〈ベイザー脂肪吸引

1カ所:180,000〜250,000円

 

脂肪吸引にご興味のある方は女性の方も男性の方もお気軽に

まずは無料カウンセリングへお越しください💁‍♀️

 

 

 

HPリニューアル

事務局です。

 

6月に入り、大阪雅美容外科のHPが大幅リニューアルしました。

 

www.osaka-miyabi.com

 

パソコンでもスマホでもかなり見やすく、

見たいページにすぐに辿り着けるように心がけました。

 

まだご覧になっていない方は

ぜひ一度アクセスしてみて下さいね♪

バスケットボール

久々にバスケットボールへいってきました!

 

https://www.instagram.com/p/Bjj1BMznQ8Z/

#instagram #バスケ #なんば #心斎橋#フォローミー #instaday #follwme

 

1月のバスケで靭帯を切って、まだ完治してないのであまり激しくプレイできませんでした…それでもやっぱり楽しかった!

逆にもっと動きたかったので、次回までにはぜひ完治してほしいところです。